申し込み

カードローンを申し込むのは怖くない

カードローンを申し込む時、いくらサイトで申し込んだとしても、多くの場合まずはローンを組む会社のスタッフと電話などで直接話をしなくてはなりません。そう考えると何となく借りるのを不安に感じてしまいますが、自分の今の状況や借りる目的、返す計画さえしっかり決まっていれば話はブレることはありません。堂々と相手の話に正直に答えること肝心です。

そのため、審査を通る上でも申し込む前に、借りる目的いくら借りたいのか、返済計画などをしっかり立てた上で申し込むとブラックリストに載っている状態でなければ審査は通ります。自営や芸能人など収入の上下動が激しければ借りられないという話も良く耳にしますが、それは借りる金額が大きい場合。10万円以下であれば収入が不安定でも月々の返済額はお小遣い程度なので借りることはできます。

審査の上で仕事場に本人確認するというものがありますが、最近の大手金融業者は借りる人の立場に立って、会社に電話する際本人の知り合いや仕事上の電話という形で電話してくるため、ローンを借りることは会社側に知られる心配はほとんどありません。もしどうしても心配であれば直接電話対応できそうな時間帯に電話してもらうようにすれば大丈夫です。

ローンやキャッシングと言うと何となく怖いイメージもありますが、きちんと計画を立て計画通り利用すれば決して怖いことはないのです。