審査

キャッシングでの本人確認について

キャッシングの申し込みでは基本的に金額に関わらず本人確認が必要です。

本人確認とは具体的にどのようなことなのかを説明します。

まずは本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類とは運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどが該当します。

この書類をメール添付や郵送などで提出するわけです。

もしくは自動契約機の場合には機械でスキャンする方法があります。

(50万円以上の借り入れには併せて収入証明書が必要になる場合が多いです。)

そして、本人確認として在籍確認というものがあります。

これは会社への電話で申込者が本当に在籍しているかどうかの確認をされることです。

書類や在籍確認で問題がなければ審査に通り、キャッシングが受けられます。