節約

車のエアコン使用時の燃費効率に関して

車を所有している、夏と冬になるとどうしてもリッター距離が伸びなくなってしまいます。これはエアコンの使用によるものが大きくあり、やはり通常モードでの利用の燃費からリッターでプラス1キロから2キロほどはマイナスの計測となってしまいます。

これは仕方のない事となりますが、走っているだけでも温かくなってくる実感もあり、状況に合わせてエアコンの風圧や温度も少しずつ調節していく事がおすすめの様です。そうする事により多少なりともリッターの使用量も減らす事が出来たりしますし、それはかなり節約にもつながります。

自動車のガソリン代は毎月かかるランニングコストでもあり少しでも抑えたい実感にもあります。特に冬の時期のエアコンや夏の時期のエアコンを電気自動車で使用してもやはり同じくガソリン車以上に燃費が伸びなくなる傾向があります。どうしても電気を使う部分に置いてガソリンで発電する必要がある所が多きければそれだけエアコンの使用でかかる燃料の減り方が激しくなる現象もあります。

こうした形でエアコンを使用していく事とすると、やはり使い道の部分はしっかりと明確にして節約に結び付けていけばより良い燃費向上にもつながっていきます。