節約

保険の見直し

保険料は月払いになっているものが多いので、大した額ではないと思っている方も多いかもしれませんが、年間だと12倍になるので、しらないうちに結構な額になっています。

保険を見直せば、生活の質は落とさずに節約することができます。

そもそも無駄な保険に入っていないでしょうか?

例えば、独身の方の生命保険です。

会社で進められたとか、保険会社の勧誘を断れなかったとかで、加入しているひとも多いと思います。

生命保険は本人が亡くなったときに、遺族の生活費を補償するものです。

独身の場合、遺族と言っても、だいたいは親になると思います。

あなたが亡くなって、親は生活費に困るでしょうか?

補償を必要とする人がいないのであれば、その保険は必要ないでしょう。

保険はリスクに備えるものですが、リスクが発生したとしても、

そのリスクによる損害に耐えることができるのであれば、保険に入らないことも選択肢の一つです。

例えば医療保険ですが、病気になる可能性はだれにでもありますので、必要な保険のように思えます。

治療費や仕事を休んだ場合の減収などが損害になるわけですが、十分に貯金がある人は保険に入らなくても、この損害に耐えることができます。

このように、実際にリスクが発生したときのことを考えて、保険の見直しを行えば、

不要な保険料を節約できるかもしれません。