節約

上手に賢く子供服を買う節約の方法

子供の洋服って小さくて可愛くてついついたくさん買ってしまいますよね。今は安く買えるお店もたくさんあって、ネットでも気軽に買えてしまいます。それはとっても有難いことではあるけれど。結局買いすぎてしまいほとんど着せずにサイズアウトしてしまったり、一度も着せてない服もあるんじゃないですか?

可愛いから、安いからって買う前に一度ほんとに必要か考えてみて下さい。いくら安くても着せずにサイズアウトになったらもったいないし、安く買った意味がないですよね。さらに、買った服が数回着せただけでダマだらけやびろびろに伸びてしまったりした経験ありませんか?これは安いお店で買うとよくあります。

なぜ安く売れるのかを考えればわかると思います。安いにはそれなりに理由があります。生地がわるかったり縫製の仕方が雑だったり。結果的にすぐに着られなくなってしまい、またすぐに買わなければいけなくなります。

安物買いの銭失いとはよくいいますが、ほんとにその通りだと思います。安いから買うのではなく、高くても良い物を買う方が結果的にたくさん着れるので安く済み節約できます。必要枚数を把握して良い物を買うと、収納もすっきりして節約も貯金もできるのでいいことずくめです。